日本質的心理学会第18回大会withソウル(オンライン)

シンポジウム企画登録

会員企画シンポジウム、委員会企画シンポジウムおよび大会企画シンポジウムの登録は下記のシンポジウム登録フォームで行います。

会員企画シンポジウムの募集

会員企画シンポジウムを募集いたします。
国際企画としてのシンポジウムをご希望の場合は10月23日(土)を、国内企画としてのシンポジウムをご希望の場合は10月24日(日)を予定しています。
国際企画の場合は、次の条件をご考慮ください。

  • 英語で行う、もしくは日韓の通訳を入れる(費用については企画者負担)
  • 日韓の登壇者が入ることが望ましい

なおシンポジウムの登壇(指定討論者を含む)は、1人あたり原則として2回までとさせていただきます。学会大会の企画にそぐわないと大会実行委員会が判断したものについてはお断りすることがあります。

発表資格

シンポジウムの企画責任者・登壇者となるためには、次の①~④の条件を満たす必要があります。

  • ①大会参加・発表申込時点で、企画責任者が日本質的心理学会の会員であること(入会申請中を含む)。
  • ②シンポジウム企画申込を2021年7月31日(土) 8月9日(月)までに完了していること。
  • ③登壇者全員が大会参加費を2021年8月31日(火)までに納入していること。
  • ④抄録集原稿を2021年8月31日(火)までに投稿していること。

募集期間

2021年7月1日(木)~2021年7月31日(土) 8月9日(月)まで

演題募集の受付

国際シンポジウムとして初日(10月23日)の開催をご希望される方は、下記フォームのご登録の前に(2020jaqp[at]gmail.com ※[at]を@に置き換えてください。)宛に、7月20日(火)までに事前に概要をお知らせください。
原則として、国際企画は1日目、国内企画は2日目に行われます。ただし、企画の内容等によってはこの通りとならない場合があります。

次に、日本語と英語併記で、①企画責任者(会員)の氏名・所属、②発表題目、③登壇者の一覧(氏名・所属)、を入力してください。
加えて、企画要旨(400字程度の日本語のみ)会員番号、所属、E-mailアドレスをご用意の上、7月31日(土) 8月9日(月)までに下記のシンポジウム登録フォームからお申し込みください。

シンポジウム登録フォーム

企画者、登壇者(指定討論者を含む)は、採択後、2021年8月31日(火)までに事前参加登録を行ってください。事前の参加登録が行われていない場合には登録がキャンセルされる場合があります。

採否については大会事務局より8月10日(火) 8月12日(水)までにご連絡する予定です。
採択された場合、抄録登録専用URLが連絡されます。
抄録原稿を2021年8月31日(火)までに専用URLにアップロードしていただきます。
間に合わない場合は、企画取り下げとなります。

抄録作成に際しては、【こちらのURL(国内企画用)】あるいは【こちらのURL(国際企画用)】から抄録原稿のフォーマットをダウンロードし、フォーマットの指示にしたがって企画内容を記入のうえ、Wordファイルのままご提出ください。なお、大会準備委員会にて形式を整える場合がございますのでご承知おきください。
(原稿の分量は、A4サイズ(40行×45文字の1800文字を1枚)で2枚までです。フォント等の様式は、フォーマットの記載にしたがっていただきますようお願いをいたします。)

参加・発表申込における重要事項

事前に下記をお読みください。参加・発表申込をされた場合には、下記に同意したこととなりますので、かならずご確認の上、お申し込みください。

  • オンラインでの参加・発表においてトラブル等が生じた場合は、日本質的心理学会および大会実行委員会はその責任を負いません。特に、プレゼンテーションにおける著作権、肖像権、個人情報等の取扱いについては十分にご注意ください。
  • オンラインでの参加・発表に際し、日本質的心理学会、および大会実行委員会は、コンピュータの操作、インターネット接続、映像・音声等のトラブルについての対応は致しかねます。
  • 状況等によっては、オンラインでの発表の中止(座長による中止の判断等も含む)がなされる場合があります。
  • オンラインでの参加・発表に要する通信料等は、各自の負担とします。
  • 大会のZoomにおけるあらゆる録音・録画は禁止とします。例外については大会HP上で告知します。
ページの先頭へ戻る