日本質的心理学会第18回大会withソウル(オンライン)

ごあいさつ

2021年10月に開催する第18回大会は、「在宅のままで参加できるソウル大会」です。今回私たちが韓国ソウルに出向くことは断念し、全面的にオンラインで行うことになりました。タイトルに「withソウル」と付けました。初日の10月23日(土)を国際大会と位置づけ、オンラインで日韓を繋ぎ、韓国心理測定評価学会と共同でいくつかのシンポジウムや若手研究者交流会などを開きます。2日目の24日(日)は国内大会とし、口頭発表を中心に展開します。大会テーマは「つなぐ、つどう(연결과 융합)」。今回文字通り対面で「つどう」ことは叶いませんが、これをきっかけに日韓の質的研究者の交流が大いに始まっていくことが期待されます。なお今回の大会を「The First Trans-Asian Meeting on Psychological Methods」とも命名しており、日韓だけにとどまらないアジアの心理学研究法についてのミーティングの最初のステップにするという共通理解のもとで行われます。コロナ禍が大幅に緩和された後には、対面での日韓交流企画等をつくっていくこともできるでしょう。今までにない画期的な大会になることは間違いありません。ご期待ください!

大会実行委員長
伊藤哲司(茨城大学)

ページの先頭へ戻る